スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての発表会と誇り高き三歳児

週末に初めての発表会がありました。

2歳児は三クラスありますが、A組さんが「ももたろう」B組さんが

「にんじんさん だいこんさん ごぼうさん」コウのC組さんは

「三匹のヤギのがらがらどん」でした。

A組さんが頭にももや動物のセット(自分で作成)をして

前の子の肩に手を置いて順番に並んで出てくると、会場は

「可愛いー」の黄色い歓声でいっぱいでした。

みんな家族を探したり、手を振ったりしていましたが

きちんと先生の言うことを聞いて順番に出番まで座っていました。

少し前まですぐに親の側に行ったり、泣いていたのに

子どもの成長は凄いなあと感じました。 コウは大ヤギの列の、一番後ろにいました。

一人ずつ名前を呼ばれ返事をし、小さいヤギがソフトブロックの橋を

渡りポーズを決め、中ヤギがリングをジャンプしてポーズを決め

いよいよ大ヤギが登場しました。

みんな上手にリングをジャンプしてポーズを決めていましたが

最後のコウは名前を呼ばれ大きな声で返事をしたのは

良かったんですが、ジャンプを忘れてリングの上を走って

いってしまいました。

201211131.jpg

ポーズのことを思い出し、リングの中に戻ってポーズをして戻りましたが

会場は大爆笑でした。

その後トロルと綱引きをして、最後はみんなで合唱をしました。

201211132.jpg

201211133.jpg

お遊戯にまったく興味を示さなかったのが嘘のように、大きな声で

手振り足踏みをしながら上手に歌えました。

201211134.jpg

舞台からはける時も「ママー、後でチョコ買いに行こうね」と

コウらしい姿でした。

最後に2歳児クラス全員で歌を歌い、発表会は終わりました。

201211135.jpg

歌う時は精一杯大きな声を出すので、いつも顔がくしゃくしゃです。

201211136.jpg

園長先生の挨拶の言葉に「これから誇り高き三歳児になっていきます。」

というフレーズがありました。

「何でも自分で出来るからやりたい」、「自分の思うことが正しいから

譲れない」など親とぶつかることが多くなりますが、この時期にしっかり自信を

付けてあげて欲しいということでした。

大きく成長した姿を見せてくれた、誇り高き三歳児を見守って

いきたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

No title

発表会、コウくん、頑張りましたね。
保育園でいろんなことを学んで、成長しているんだなあと思います。
「誇り高き三歳児」ですか。最近自己主張の激しい娘を思い、その成長を温かく見守りたいと思いました(^^)。

No title

発表会のコウくんすごく楽しそうですね☆
しっかりカメラ目線だしお友達とお遊戯してるのが本当に楽しいみたいですね(*^。^*)

誇り高き3歳児・・・
確かに朝は戦争です(>_<)
洋服の好みで嫌がり大変ですよ。。。
でもこれも成長ですよね♪

No title

お遊戯会、とても楽しんだようだね!
この頃の記憶って子供自身は忘れそうだから、しっかり親が記憶なり記録なりしてあげないといけないね(^^♪

誇り高き3歳児・・・
確かに(笑)
その自己主張と上手く折り合いをつけつつ(笑)、自己肯定感につなげて行ってあげたいよね!

Re: No title

>たまさんママさんへ

発表会、無事に終わってホッとしました。
「終わったからママの所に行きたいよ」という声が聞こえましたが
みんなと一緒に退場し、教室で待っていることが出来たので
成長ですね。
ちょっと落ち着いたかなあと思いますが、まだまだ「やだ」と
言い出したら聞かない所があるので、ゆっくり見守りたいです。

Re: No title

>KIRA☆YUIママさんへ

ヤギのお面がお気に入りで、家でもずっとつけていることがあるので
かなり楽しかったようです(^^)
入場してからキョロキョロ親を探して、見つけたら遠くから話し掛け、アピールしてました(^^;)
こだわりが強くなってきましたよね(><)
大切なことなんだと思いつつ、イライラしつつ・・・親も成長ですね。

No title

そうか…誇り高かったのかww
うーたんは4歳になってしまったけれど~まだまだ誇り高き男のようです。
そう思えば彼の自己主張ともうまく付き合えそうな気がする(*'▽')

Re: No title

>ふにこへ

お土産ももらって「楽しかったー」って帰ってきたよ(^^)
確かに自分の三歳の頃の思い出ってゼロに近いし
しっかり残してあげたいね。
話せば分かる歳になってきたとはいえ、まだまだ止まらないイヤイヤが
あるからね(^^;)
折り合いつけていきたいね(^^)

Re: No title

>はーちゃんさんへ

うちも誇り高き存在としていつまで続くのか未知ですよ(笑)
「お母さんは大変だと思うけど、いずれ口も聞かなくなりますよ(笑)」と言われたので、
もう少しのんびり構えていこうかなあと思いました(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。