スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズボン履けたけど・・・

どうやらいつもと違う保育園だという認識がしっかりついたようで

朝から「保育園行かないよ」「帰りたかったよー」と泣き、すでに

食べ終わったはずの朝食の皿を持って「まだ食べてるからね」など

抵抗の発言も多種多様になってきました。

自転車に乗っている時は大人しいんですが、園舎が見えると

「こっちじゃない」「ジャンバー脱がないからね」と登園拒否しています。

「大きなあおむしの本読む」と言っていたんですが、先生が誘っても

「違うー」と部屋の端っこで座って泣いたり、寝転がって泣いて先生の

抱っこを拒否していました。

新しい先生にはまだ頼ろうという気持ちになれないようです。

新しい環境で親と離れる寂しさを感じ、我慢せずに思い切り抵抗する姿を

見ると、なぜだかちょっと安心します。

一年前は本当に大丈夫だろうかとかいつまでも抵抗する姿にイライラも

しましたが、いつか気持ちを切り替えて、慣れる日が来ることが

分かっているので、今年は時間が無い時はイライラしてしまいますが

以前より気持ちに余裕があるような気がします。

いつもは完食やおかわりをしていた給食を残しがちなのが気になりますが

これも徐々に変わっていくんだと思います。


ズボンやパンツを自分で履けるようになり、自分でやりたがります。

きちんと伸ばして「出発進行~。ガタンガタン」と履き始めます。

201204051.jpg  201204052.jpg

お腹がかなり出ているのでいつもお尻からなかなか上に上がりません。

201204053.jpg  201204054.jpg

「完成!」とジャンプしていますが、後ろ前逆さでした。

201204055.jpg

ある日突然色々出来るようになり、驚きます。
スポンサーサイト

新学期始まる

4月2日から新しい園舎、新しい先生、新しい友達との保育園生活が

始まりました。

3月30日は迎えに行くと泣きながら先生に抱っこされて出てきました。

友達と玩具の取り合いになったようで、引っ張り合いに負けて

手が痛く、悔し泣きだったようです。

しばらくなだめていると泣き止み「笑っちゃった」と笑顔になり

「ありがとうございました。」と先生に挨拶して帰りました。

あっという間の一年で、自分が通ったわけではないですが

感慨深いものがありました。

4月2日の新クラスへの初登園の日、何かを察したのか朝から

グズグズで、なかなか出発出来ませんでした。

保育園につくと、「お姉ちゃんと遊んだ」と以前クラスの

みんなで遊びに来たことを思い出して喜んでいました。

好奇心旺盛なので新しい教室に笑顔で入って行き、探索していました。

最初は泣くんじゃないかなあと思っていましたが、すんなり

入っていけたのでホッとしました。

家に帰って連絡帳を見ると、「不安で少し涙が出ていました」と

書いてありました。

迎えに行った時は「楽しかった」「明日も行くよ」と言っていたので

もう少し慣れればまた元気に遊べるようになるんだろうと思います。

大人でも新しい環境では戸惑ってしまうので、子どもにとっては

かなり我慢が必要なんだろうなあと思います。

泣いて笑ってお腹が空いたようで、お風呂上りに節分の豆を

食べました。「鬼パーンチ」

201204031.jpg 201204032.jpg

私の髪留めを付けています。

201204033.jpg

これからは異年齢の子とも交流があるみたいなので

この一年間でまた大きく成長して欲しいと思います。

ゴミラだよ

コウはレゴブロックの赤いバケツとアンパンマンブロックを持っていますが

両方三歳~対象なのに、大きさがかなり違います。

レゴブロックはまだ上手にはめれないので、大人に作ってもらって

遊んでいます。

アンパンマンブロックは大きいので、自分ではめて遊んでいるのですが

最近は創作も出来るようになりました。

「お姉ちゃんの家」と言っていましたが、誰だろう。

201203284.jpg

アンパンマンに出てくる「ゴミラ(普段は小さいですが、ゴミを食べると

ゴジラのように大きくなります)」

201203281.jpg

ワニ。最終的に変化しました。

201203282.jpg  201203283.jpg

色々作って、一人でお話しながら遊んでいます。

保育園ではカバを作って遊んでいたらしいですが、どんなカバだったんだろう。

作成が終わってジュースタイム。

201203285.jpg

大人の真似をして「あー、おいし」と言います。

作品集「おもいで」

保育園で一年間で作成した作品を持って帰りました。

殴り書きから始まり、手型足型を使った作品や、毛糸を貼り付けたり

穴に糸を通したり、色々工夫されていて驚きました。

表紙は大好きな「はらぺこあおむし」です。

201203271.jpg

続きを読む »

離れて見ようね

大人の言うことをどんどん理解し、うっかり言ってしまったことに

限ってすぐに真似されることが増えてきて、言葉を選ばないといけないなあと

日々思っています。

テレビを見る時は離れてみるようにいつも言っているのですが

気が付くと真ん前で見ています。

しまじろうやアンパンマンがDVDの初めに「テレビは離れて見ようね」と

言ってくれるので、それを真似して言うといったんは納得していない

顔をしつつも下がって見ます。

無意識にまた前へ行ってしまうので、その時はテレビを消してしまいます。

コウはテレビのつけ方が分からないので、諦める場合もありますが

仕方なく下がって見る、また前へ行く、消すの繰り返しです。

ミッキーを運んで(耳をつかんで)椅子に座らせ「テレビは離れて

見ようね」と言っていました。

201203231.jpg 201203232.jpg

「コウはどうするの?」と聞くと抱っこして一緒に座って見ていました。

201203233.jpg

すぐには納得できなくてイヤイヤになることがありますが、言われたことは

理解しているんだなあと感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。