スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青?緑?

自転車で通園中に信号で止まることがあります。

コウが「止まったねー」と言うので「信号が赤だから止まるんだよ。

青になったら出発進行だよ。」と返事をしました。

信号が変わったので「青になったから行くよー」と言うと

「ママ、緑だよ」と返されました。

何気なく信号は赤・黄・青と使っていますが、実際目に見える色は

赤・黄・緑なんですよね。

以前何かで調べた時に、難しい事が書いてあったような気がしますが

それを子どもには上手く説明できません。

日常的に当たり前に使っていることが、子どもにとっては不思議な場合が

たくさんありそうです。

何回もお着替えをしたようで、帰りは上下赤のチェック姿に

なってしまいました。

201203151.jpg

先生に「かっこいいね」と言われ、コウは喜んでいましたが

私は笑ってしまいました。
スポンサーサイト

あめあめふれふれ~

今週はコウパパがお休みがなかったので、コウと二人で過ごしました。

コウの好きなイオンへ出掛けようと思っていたのですが

予報より早く雨が降り出したため、一日家にいることになりました。

早くペーパードライバーを卒業しなきゃなあと改めて思いました。

数時間は家の中で色々遊んで過ごしたのですが、休日はどこかへ

出掛けるものだと思っているので、途中で飽きたようで「お外行くー」

と言い出しました。

「雨が降ってるから出れないよ」と伝えたんですが、「ジャンバー着る」

と返してきました。

雪だと厚手のコートで良いんですが、雨だとそうもいかないんですよね。

ちょっと大変かなあと思いましたが、コウ用に以前に買った傘を持たせて

近所を散歩しました。

201203061.jpg  21203063.jpg

嬉しそうに合羽を着て、傘を持って出発しました。

一番小さい傘ですが、まだコウには重かったようで両手で持っていました。

201203062.jpg

疲れたようで途中で「抱っこする」と言い出しましたが、なんとか

頑張って家まで歩いてくれました。ママはすぐには抱っこしてくれないと

分かっているようです。

家に帰るとお腹が空いたようでおやつを食べましたが「さいこーおいしー」と

ご満悦でした。

ハサミの練習

かなり興味を持っているようなので、ハサミの練習をしてみました。

家でハサミを見ると「これは、○○先生の、大事、大事」と言って

いたので、保育園でもじっと見て触ろうとしていたようですが

先生の大事な物は触ってはいけないと教えられているようです。

「これはコウちゃんのハサミだよ」と見せると「チョキチョキしたい」

と嬉しそうに待っていました。

パパかママが一緒の時しか使わない、持ったまま立たない、刃の所は

危ないから触らないなどと教えて、新聞を切り始めました。

どっちで持つかなあと思ってみていたんですが、やっぱり左で使いたいようです。

どちらの手で持っても使えるハサミなので、なんとか教えながら

一緒に切りました。

201203031.jpg  201203032.jpg

「パー、グー、で切るんだよ」と教えると「パー」と言いながら

左手も右手も開いていました。

途中で手が痛くなったようで、はさみを持ったまま手でちぎり

始めました。

201203033.jpg

少しずつ道具を使うことも楽しみながら出来るようになると

良いなあと思います。

方言を使う&雛人形作成

家ではなるべく標準語で話そうと思っているのですが

無意識に方言を使ってしまいます。

コウは保育園でお友達同士でお話をするのが楽しいようで

色んな言葉を覚えてきます。

「○○ちゃん、何してたの?」と聞くと「○○ちゃん、まだ

きとらん」と答えてくれました。

「きとらん」というのは、「来てなかった」という

意味ですが、今までは「来てなかった」とか「いなかった」と

言っていたので、突然方言を使ったので驚きました。

それ以外にも時々方言が出てきます。

「まんま~」しか言えなかったのになあと感慨深いですが

こんな小さな子でも方言を使うのかと思うと笑ってしまいます。

細い場所にたくさん車を並べて何かお喋りをしていましたが

方言は出ていないようでした。

201203012.jpg 201203013.jpg


保育園で雛人形を作成したようで、保育園の玄関にたくさん

飾ってありました。

コウも「雛人形作ったの」と教えてくれ、自分のを探しました。

「これは?」と聞くので「○○君のだよ」と答えると

次々に「これは?」が始まり、隣のクラスの子の名前も

答えることになりました。

次の日は自分の雛人形を持って帰ることになったのですが

先生が渡してくれると、「コウくんが持つー」と嬉しそうに

持ってジャンプしていました。

先生に指示されて顔の中を描いたりシールを貼ったようですが

なんとか顔らしく見えています。

201203011.jpg

今日で3月になり、今のクラスで過ごすのも後一ヶ月となりました。

4月からはまた新しいクラスになりメンバーも変わるので

残り1ヶ月楽しい思い出を作って欲しいです。

おはなしさーん出ておいでー

保育園に入ってすぐの頃から、連絡帳に「絵本が好きでいつも

一番前の方に座って聞いています」と書いてありました。

最近では少しずつ長い文章の本も読めるようになり

「はらぺこあおむし」「大きなかぶ」は内容も覚えて

次のページに何があるのかもわかっているようで、自分でも

少しずつですが声を出して読めるようになりました。

何度も読んでいる「だるまさんシリーズ」や短い言葉の絵本は

先生のように本の真ん中を持って立てるようにして全部読んでくれます。

文字は読めていないと思うので耳で聞いて覚えたという感じですが

こうやって自然に文字を覚えてくれると良いなあと思います。

洋服の中に数冊本を入れて「トントントン(お腹をトントンする)

おはなしさーん、出ておいで」と言いながら本を出しました。

201202281.jpg

両手に一冊ずつ持って「どっち?どっち?」と聞きますが

最終的には自分で「こっちー」と選んで読み始めます。

201202283.jpg 201202282.jpg

「ママはこれ」と私にも渡し、隣で読むよう指示しました。

読み終わると「ありがとうございました。また読んで下さいね」

と言います。

保育園でこういう流れで読んでもらっているようです。

先日、ちょうど絵本を読んでもらっている途中で迎えに行ったのですが

一番前で集中していたようで、友達や先生が「コウちゃん、ママだよ」

と言っても聞こえていないようでした。

一回出てきたんですが、「もうちょっと動物さんみるー」と

教室のドアを叩き、中へ入りたそうでした。

どんな絵本が良いのか選ぶのも難しいし、一緒に選びに行っても

一冊に選べないので悩みますが、これからもたくさんの絵本を

読んで欲しいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。